質問する
GoPro サポート ハブ 質問しよう。答えをシェアしよう。答えを見つけよう。今を感じよう。
告知
お使いの GoPro 製品は最新の状態ですか? こちらのページから更新の有無をご確認ください

GoProラボ情報

開始者 GoPro ‎06-12-2020 04:24 PM - 最終編集 火曜日
GoProラボでは、GoProコミュニティに実験的な新機能を提供します。これらの機能の多くは、社内ハッカソンで生まれた、カメラのリリースに未搭載の機能です。製品版のカメラには搭載されない可能性がありますが、ユーザーの皆さんにお試しいただく価値のある、十分に使える機能となっています。ぜひお試しください。

 
GoProラボは現在、HERO10 Black、HERO9 Black、HERO8 Black、MAX、HERO7 Black、HERO5 Sessionをサポートしています。カメラをGoProラボファームウェアにアップデートしてご利用ください。手順の説明は、この投稿の下部に記載されています。

これらの新機能を使用すれば、GoProカメラの多用途性をさらに高めることができます。


•    カメラモーショントリガー:カメラの加速計やジャイロスコープを活用して、カメラが動いているときにのみ撮影を開始 / 停止し、ストレージとバッテリーを維持します。
•    USB電源トリガー:USB電源を検知したときに、GoProによる撮影を開始 / 停止させることができます。ダッシュボードカメラとして機能するようなUSBトリガー機能を実現します。
•    動体検知の強化:MAXの360度動体検知など、動体検知がすべてのビデオモードでサポートされるようになりました。感度範囲も向上しています。
•    ライブストリーミングQRコードの簡素化:指定したWi-Fiネットワークに接続してから数秒以内にライブストリーミングが開始されるよう、GoProをプログラムします。
•    シングル設定 / ワンボタンモード:撮影の開始 / 停止のみを実行できるワンボタンモードを有効にして、誤ってカメラモードを変更することを防止できます。重要なイベントの撮影に適した機能です。
•    新しい露出モード:時限式の露出ロックと最小シャッター速度を設定します。
•    HERO9 Blackの新しいQRコードコントロール:

• HERO10 BlackおよびHERO9 Blackの5KとHindSight(ハインドサイト)撮影でQRコードコントロールがサポートされます。
•サウンドレベルトリガーが周囲の音の大きさに基づいて撮影を開始および停止します。
•安全な撮影のために、メディアを暗号化および復号化します(オプション)。
•メディアモジュラーオーディオライン入力を経由して、タイムコードの読み込みおよび同期を行います。


QRコード機能の使用方法については、こちらのページをご覧ください。

 


GoProラボファームウェアのインストール方法

  1. GoProラボファームウェアを以下からダウンロードします。
  1. こちらのページの手順2以降に従い、手動でファームウェアをアップデートします。
  2. GoProラボファームウェアをインストールしたら、こちらのページの説明に従って、QRコード機能を使用できます。
GoProテク:このアップデートでは、機能の追加のみが行われます。GoProの既存のモードや機能が失われることはありません。

GoProウェブサイトを通して提供されるパブリックアップデートのいずれかをダウンロードすることにより、お客様はこちらに記載の参加規約(「本規約」)に同意したものとみなされます。
 


これらの機能について、GoProサポートハブで話し合いましょう。
 

 

記事
グループ
GOPRO LABS
GOPRO WEBCAM
OPEN GOPRO