Ask a Question
GoPro Support Hub Ask a question. Share an answer. Find a solution. Stay stoked.
Announcements
Is your GoPro gear up to date? Check to see If it is on our Update page.

レンズの曇り

by GoPro GoPro ‎09-30-2019 09:08 PM - edited ‎11-01-2019 01:00 AM

レンズの曇り

問題の内容

カメラ/ハウジング レンズが曇ります。

対象製品

  • HERO7 Black (ダイブ ハウジングあり、なし)
  • HERO (2018) (ダイブ ハウジングあり、なし)
  • HERO6 Black (ダイブ ハウジングあり、なし)
  • HERO5 Black (ダイブハウジングあり、なし)
  • HERO4
  • HERO3+ 
  • HERO3
  • HD HERO2
  • HD HERO Original 

直し方

レンズが曇ってしまうような環境でハウジングと一緒にカメラを使用する場合、曇り止めインサートを使用することで、こうした問題を解決できます。曇り止めインサートによって、低温/多湿な環境でも、カメラのハウジングのレンズの曇りを止めることができます。このキットには 12 枚の再利用可能な曇り止めインサートが含まれています (小売価格: 19.99 ドル)。各セットは 4、5 回使用でき、再利用するには、オーブン (300 度で 5 分) で乾かします。

曇り止めインサートの湿度インジケータの内部の色がピンクに変わったら、パッケージのシーリングに問題があるということです。曇り止めインサートを乾燥させてください。

防水が不要または強い風音が問題でない状態でカメラを使用する場合は、ハウジングのオープン バック ドアを使用してください。ハウジングのオープン バック ドアを使用すると、ハウジングの内外の気温が一定になり、曇りを防ぐことができます。

QuikCapture (カメラの「設定/ユーザー設定」メニューからアクセス) も曇り防止に役立つ優れた機能です。この機能により、撮影を停止したあと、カメラ電源が自動で完全にオフになります。カメラ電源がオフになれば、曇りの原因となる熱は発生しません。

HERO5、HERO6 または HERO7 Black を使用している場合は、防水ハウジングは必要ありません。保護レンズを取り外し、空調が効いた湿度の低い場所 (湿度 50% 未満) で機器を乾かすことをお勧めします。曇りの跡が消えたら、保護レンズを取り付けてください。

 

HELP ARTICLES
JOIN A GROUP